蒲田駅西口から徒歩3分、競技力向上・ダイエット・介護予防・健康維持、全てをサポートできるメディカルトレーニングセンターの中山です。今回は半月板損傷について説明します。

目次

1.半月板損傷とは

2.そもそも半月板とは

3.半月板の役割

4.半月板損傷の発生頻度と原因

5.半月板損傷の症状

6.半月板損傷の治療とその後

7.半月板損傷後の復帰を目指すなら

 

半月板損傷とは

半月板損傷は膝関節疾患のなかでも最も多くみられる疾患の一つである。半月板を損傷した場合、膝関節の機能障害は、前十字靱帯損傷などの靭帯損傷と比較して、必ずしも大きくないが、日常生活で支障をきたすことはもとより、スポーツ選手には致命傷となる場合もある。

 

そもそも半月板とは

半月板は、太ももの骨(大腿骨)とすねの骨(脛骨)の間にあります。

内側半月板と概則半月板があり、内側半月板は半月型(C型)・外側半月板は円(O型)の形をしている。

 

半月板の役割

①関節の適合性(joint congruity)

②負荷の分散と伝達(load distribution and transmission)

③衝撃吸収(shock absorption)

④関節の安定性(joint stability)

⑤関節の潤滑と栄養(joint lubrication and nutrition)

⑥固有感覚(proprioception)

 

半月板損傷の発生頻度と原因

半月板損傷の原因としては、1回の外傷によるもの、明らかな外傷の既往がないものに分けられ、外傷性、非外傷性はほぼ1:1である。外傷性のものは膝の回旋、内外反に急激な伸展が加わるときに生じやすく、サッカーやバスケットボールでバランスを崩した時に生じることが多い。外傷性ではスポーツ動作での受傷が約80%を占める。また、スポーツ外傷では急激な外力により膝のねじ込み運動が阻害されて、半月板断裂が生じるとされている。

 

半月板損傷の症状

・動作時に痛みを感じる。

・膝を曲げ伸ばしする時に引っ掛かり感がある。

・関節に水が貯まる。

・膝くずれ(giving way)

 

半月板損傷の治療とその後

半月板損傷の治療としては一般的に関節鏡手術が行われます。

状態に合わせて、損傷部位を切除する部分切除術と損傷部位を縫い合わせる縫合術があります。

手術後は関節にかかる負担を減らすために骨で身体を支えるのではなく筋肉で支えるために、筋肉を使う練習から筋力増強を行い、必要であればダイエット指導まで行います。体重が1kg増えると、膝には3倍(3kg)の負担がかかると言われておりBMI 25以上の方は体重調整が必要となってきます。

 

半月板損傷後の復帰を目指すなら

当センターには膝に負担のかからないトレーニングメニューもあり、できる範囲からスタートし徐々にレベルアップを行い、日常生活復帰~競技復帰までサポートいたします。

 

半月板は自己治癒能力がほとんど無く、自然に再生することはほとんどありません。

筋力トレーニングは病院でのリハビリ期間が終われば終了するものではなく、生涯続きます。1人でのトレーニングは途中で諦めてしまうことが多く、非常に効率が悪いです。

メディカルトレーニングセンターでは、専門のトレーナーがメニューの作成・指導まで行うため、週に1回1時間で効率よくトレーニングすることが出来ます。(月額料金13,200円~)筋力増強ができても身体の使い方を間違えると、再発・悪化の可能性が高くなるためトレーニングだけでなく、歩き方・走り方・フォームチェックまで行います。

 

当センターでは鍼灸治療院(中山鍼灸治療院)が併設されているため、トレーニングから治療・ストレッチなどのホームエクササイズの指導まで全てサポートします。

 

1日でも早いトレーニング・治療が必要です。どこに行っても解消しなかったお悩み、是非1度メディカルトレーニングセンターにご相談ください。当センターでは見学・体験も随時行っています。

是非1度お気軽にご相談ください。

 

【訪問鍼灸・リハビリ対応エリア】

池上 石川町 鵜の木 大森北 大森中 大森西 大森東 大森本町 大森南 蒲田 蒲田本町 上池台 北糀谷 北千束 北馬込 北嶺町 久が原 京浜島 山王 下丸子 昭和島 新蒲田 城南島 多摩川 千鳥 田園調布 田園調布本町 田園調布南 東海 仲池上 中馬込 仲六郷 西蒲田 西糀谷 西馬込 西嶺町 西六郷 萩中 羽田 羽田旭町羽田空港 東蒲田 東糀谷 東馬込 東嶺町 東矢口 東雪谷 東六郷 ふるさとの浜辺公園 平和島 平和の森公園 本羽田 南蒲田 南久が原 南千束 南馬込 南雪谷 南六郷 矢口 雪谷大塚町 令和島 雑色 洗足池 天空橋 武蔵新田 蓮沼 沼部 六郷土手 穴守稲荷 石川台 京浜蒲田 馬込 大鳥居 梅屋敷 流通センター 御嶽山

 

 

中山鍼灸治療院

院長 中山 真一

営業時間

10 :00~23:00

定休日  不定休

中山鍼灸治療院 ホームページ

 

メディカルトレーニングセンター

〒144-0051

東京都大田区西蒲田7丁目43-9 THE CITY 蒲田Ⅱ 3階

TEL 03-6424-5751

080-7434-2522